【1/18】国会議員討論会開催 ~メリッサ・パークICAN事務局長を迎えて~

 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のメリッサ・パーク事務局長が、2024年1月18日から来日します。今回の来日の目的は、1月22日に核兵器禁止条約が発効3年を迎えるにあたり、核兵器の禁止と廃絶の必要性および緊急性について広く世論喚起するとともに、同条約に日本が参加することへの機運を高めることです。約1週間の滞在では、NGO連絡会の参加団体等の協力のもと、東京、広島、長崎の各都市を訪問します(詳細はこちら)。

 パーク事務局長の来日に際して、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、国会議員討論会「核兵器のない世界へ 日本の役割を問う」を下記の要領で開催します。

【国会議員討論会「核兵器のない世界へ 日本の役割を問う」】
日時:1月18日(木)16:00〜17:30
場所:参議院議員会館
参加者:
・メリッサ・パークICAN事務局長
・寺田稔 衆議院議員(自民党/被爆者救済と核兵器廃絶推進議員連盟会長)
・谷合正明 参議院議員(公明党/党核廃絶推進委員会委員長)
・塩村あやか 参議院議員(立憲民主党/党国際局副局長)
・空本誠喜 衆議院議員(日本維新の会/党総支部代表)
・笠井亮 衆議院議員(日本共産党/非核の政府を求める会常任世話人)
・濱口誠 参議院議員(国民民主党/党政務調査会長代理)
・櫛渕万里 衆議院議員(れいわ新選組/党共同代表)
・木戸季市 (日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局長)
・司会  川崎哲 (核兵器廃絶日本 NGO 連絡会共同代表/ICAN 国際運営委員)

問い合わせ
核兵器廃絶日本NGO連絡会(nuclear.abolition.japan@gmail.com)

討論会の様子はメディアに全編公開し、一般にはYoutubeでオンライン配信します。メディア取材はこちらから。

この会合は、核兵器廃絶日本NGO連絡会が国会議員の皆さまと重ねてきた以下の討論会を引き継ぐものです。

2018.1.16「核兵器禁止条約と日本の役割」(衆議院第一議員会館)
2020.8.5「被爆75年 核兵器廃絶へ日本はいま何をすべきか」(広島)
2021.2.12「核兵器禁止条約と日本の核軍縮政策に関する討論会」(オンライン)
2021.8.5「核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けて」(広島)
2022.8.5「核兵器のない世界に向けた日本の役割」(広島)
2023.8.5「核兵器廃絶へ 日本はいま何をすべきか」(広島)