【8/5】核兵器廃絶へ向けた国会議員討論会を開催しました!

 

核兵器廃絶日本NGO連絡会では、来る8月5日(土)に広島で、以下のような討論会を開催し、その録画を一般公開しています。

【タイトル】
 討論会「核兵器廃絶へ 日本はいま何をすべきか」

【趣旨とテーマ】
 広島への原爆投下から78年目となる8月6日を前に、核兵器の非人道性を改めて想起し、核兵器廃絶に向けて日本が今とるべき行動について議論する。ウクライナや東アジアの情勢を念頭に置きつつ、以下の3つの課題に焦点を当てて具体的な課題を議論する。
 1. G7広島サミット——その成果をどう生かすか
 2. 核不拡散条約(NPT)再検討プロセス——開催中の準備委員会(7.31〜8.11)から
 3. 核兵器禁止条約——第2回締約国会議(2023年11月)に向けて

【参加者】
■各政党を代表して国会議員1名ずつ。
 自由民主党:寺田稔 衆議院議員 / 被爆者救済と核兵器廃絶推進議員連盟会長
 公明党:山口那津男 参議院議員 / 公明党代表
 立憲民主党:長妻昭 衆議院議員 / 立憲民主党政務調査会長
 日本維新の会:小野泰輔 衆議院議員 / 日本維新の会政務調査会副会長
 日本共産党:志位和夫 衆議院議員 / 日本共産党委員長
 国民民主党:玉木雄一郎 衆議院議員 / 国民民主党代表
 れいわ新選組:櫛渕万里 衆議院議員 / れいわ新選組共同代表
 社会民主党:福島みずほ 参議院議員 / 社会民主党党首
■中満泉 国連事務次長・軍縮担当上級代表
■サーロー節子 被爆者
■遠藤あかり 核兵器廃絶日本NGO連絡会/大学院生
■(司会)川崎哲 核兵器廃絶日本NGO連絡会共同代表/ICAN国際運営委員

【公開】
 2023年8月5日(土)20時録画公開(予定)
 同日に広島で開催する討論会の録画(完全版)をYouTubeで公開します。そのリンクは、こちら核兵器廃絶日本NGO連絡会のウェブサイトに掲載しています。

【レポート】

 本討論会の詳細なレポートは、「議員ウォッチ」にて公開されています。ぜひご一読ください。レポートはこちら

【メディアの皆さまへ】
 報道・メディア関係者の方は、一定の条件の下で、討論会を会場にて傍聴していただけます。ご希望の方は、8月3日(木)までに以下の宛先までメールにてその旨お知らせください。時間、場所を含む取材要領を返送しますので、それに従ってお申込をしていただきます。メール先:nuclear.abolition.japan@gmail.com

【備考】
 この会合は、核兵器廃絶日本NGO連絡会が国会議員の皆さまと重ねてきた以下の討論会を引き継ぐものです。これらの記録は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のウェブサイトに掲載されています。
・2018.1.16「核兵器禁止条約と日本の役割」(衆議院第一議員会館)
・2020.8.5「被爆75年 核兵器廃絶へ日本はいま何をすべきか」(広島)
・2021.2.12「核兵器禁止条約と日本の核軍縮政策に関する討論会」(オンライン)
・2021.8.5「核兵器禁止条約締約国会議とNPT再検討会議に向けて」(広島)
・2022.8.5「核兵器のない世界に向けた日本の役割」(広島)

【主催・連絡先】
核兵器廃絶日本NGO連絡会
nuclear.abolition.japan@gmail.com